大人の訪問診療

訪問診療
在宅医療機器の進歩、急性期治療が終わると促される早期退院、患者さまが家で過ごしたいという希望をもっているなど、在宅での療養が必要なケースが増えています。
「脳梗塞でマヒがあり日常生活が大変」「病気で通院が大変」
「がんによる痛みなどの症状をやわらげて自宅で生活したい」といった患者さまの診察や治療、生活指導を行っています。

大人の訪問診療のメリット

生活中心の医療ができる

住み慣れた自宅でリラックスしながら、生活中心の医療を行うことができます。入院していた方が在宅医療に切り替えると、表情が穏やかになり、笑顔が増えることもあります。薬の管理や些細な変化にも気づきやすく、早めの対処が可能になります。

チーム医療の連携もスムーズ

大人の訪問診療
ケアマネージャー、訪問看護師、リハビリテーション、ヘルパー、デイサービス、ショートステイなどの施設職員との連携もスムーズに行えます。

ケアマネージャー…介護保険サービス全般に詳しい専門家です。介護生活全体の計画を作成します。
ヘルパー…食事介助や着替え、排泄ケアといった日常生活の手助けをしてくれます。
デイサービス…日中に通い、レクリエーションや機能訓練、食事や入浴ができる施設です。

24時間365日対応が可能

何かあったとき、24時間365日対応しているので安心です。

訪問エリア

訪問エリア
訪問エリアは、ひのでクリニックのある南区段原からクルマ30分圏内が対象となります。ご自宅が対象エリアかどうかについては、ご連絡いただければお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

訪問までの流れ

訪問までの流れ
  • 1相談

    病院の主治医や地域連携室、ケアマネージャーなどにまずご相談ください。
    不明な場合には当院に直接ご連絡ください。

  • 2面談

    患者さまのご希望をお聞きし、在宅医療の内容をご提案いたします。かかりつけ医、ご入院先医療機関の紹介状をご準備ください。

  • 3契約

    在宅診療のご説明に同意いただきましたら契約します。相談のうえ、訪問診療の初診日を決めさせていただきます。

  • 4開始

    実際にご訪問して診療をスタートします。

在宅診療の支援について

難病センター
http://www.nanbyou.or.jp/entry/5460

優美記念財団「在宅医療にかかるお金」
http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/money.html

全国在宅療養支援診療所連絡会「在宅医療にかかるお金」
http://www.zaitakuiryo.or.jp/zaitaku/money.html

すべての患者さまが
笑顔で生活できる
サポートを

082-236-7310

メールお問い合わせ

PageTop